WordPress

WordPress Google XML SitemapsとPS Auto Sitemapの導入(サイトマップ)

投稿日:

ここでは、WordPressプラグインである
「Google XML Sitemaps」と「PS Auto Sitemap」
を導入することにより、自分のサイト(ブログ)のサイトマップが出来上がります。

それぞれ、同じサイトマップでありますが、
「Google XML Sitemaps」
自分サイトのインデックス速度を速めることができるもので、

「PS Auto Sitemap」
自分のサイトを訪問にきているユーザーに対して、
記事を目次のように表示するものです。

以下にそれぞれの説明と、設置方法を解説します。


スポンサーリンク

マナブ記事広告g1




「Google XML Sitemaps」

「Google XML Sitemaps」は検索エンジンのクローラのために作られる目次です。

検索エンジンはGoogle、Bing、Yahoo、Ask.comなどありますが、
 これら検索エンジンに対して、くまなくクローリングしてもらうために
サイトマップ「Sitemap.xml」を自動生成するためのプラグインです。

記事を公開・更新するたびに、自動的に「Sitemap.xml」を再作成し、
通知してくれます。

「Google XML Sitemaps」のインストール

  1. WordPress管理画面から
    [プラグイン][新規追加]

  2. 検索窓に「Google XML Sitemaps」を入力し検索する。
    画面に「Google XML Sitemaps」が表示される。
    [今すぐインストール]をクリック。
     
  3. [有効化]をクリック。

  4. 管理画面の左のメニューから[設定][Xml-Sitemap]を選択
    これで、記事を更新するたびに自動的に検索エンジンに通知されます。
    手動で通知したい場合は、[your sitemap]をクリック。

    ↓通知されると

    Pingの結果として、時刻と「正しく通知されました」がでる。


「Google XML Sitemaps」と「Google Search Console」との連携

「Google XML Sitemaps」で作成された「Sitemap.xml」を
「Google Search Console」のクロールに設置します。

  1. Search Consoleを立ち上げ、管理画面の左にある、
    [クロール][サイトマップ]を選択し、右上の[サイトマップの追加テスト]
    をクリック。

  2. 「sitemap.xml」と入力し、[送信]をクリックする。

    ↓1から2分後下記画面になれば、連携終了。


スポンサーリンク

マナブ記事広告g1




「Google アナリティクス」との連携

  1. Googleアナリティクスを立ち上げ、管理画面の上部にある、
    [管理]、3列真ん中の[プロパティ][プロパティ設定]を選択する。

  2. 下の方にある、[Serch Consoleの連携]をクリック  

  3. 自分のサイトのURL横の[編集]をクリックする。

  4. 別窓が立ち上がり、連携したいサイトにチェックを入れ、
    [保存]をクリック。
    さらに小さな、別窓が立ち上がり
    [OK]をクリック。

  5. 先ほどのアナリティクス画面に戻り、
    最下部の[保存]をクリック。

  6. Serch Consoleのダシュボード画面に以下の情報がでるようになり、
    設定は終了。 
     

スポンサーリンク

マナブ記事広告g1




「PS Auto Sitemap」  

サイトの記事を多く書いていくと、ユーザー(訪問者)の方が
目的の記事を探しづらい状況になってしまいます。

そのため、ユーザーの方が求めている記事を一覧から探して
見られるように目次の役割を果たすのが「 Auto Sitemap」
です。

これによりサイトへの滞在時間も長くなり、
すべての記事を閲覧しやすくすることが可能です。

サイトマップへの追加は自動ですので非常に楽です。

 

「PS Auto Sitemap」のインストール

  1. WordPress管理画面から
    [プラグイン][新規追加]

  2. 検索窓に「PS Auto Sitemap」を入力し検索する。
    画面に「PS Auto Sitemap」が表示される。
    [今すぐインストール]をクリック。

  3. [有効化]をクリック。
  4. サイトマップを表示するための「固定ページ」の準備。
    [固定ページ][新規追加]しサイトマップの表題で作成する。
    [公開]にしておく。
    URLの表示窓に出ているPOST=***の番号を記憶する。

  5. [設定]「PS Auto Sitemap」の[サイトマップを表示する記事]
    に先ほどの番号を入力する。

  6. さらに、その画面の下にあるコードをコピーし、
    固定ページ「サイトマップ」の記事蘭にソノコードを
    張り付ける。
    張り付けるモードは「テキスト」でよい。

最後に、「サイトマップ」は固定ページなので、
見えるところに配置してあげないと、誰も気が付きません。

グローバルメニューに設定し
ウジェットで配置を設定しましょう。

マナブ記事広告g1




マナブ記事広告g1




-WordPress

Copyright© なぞなぞとPHP開発 , 2018 All Rights Reserved.