WordPress

WordPress Google Search Console(サーチコンソール)

更新日:

Google Search Consoleの使い方

サーチコンソールは、
Google検索結果と自分サイトのパフォーマンスを監視、管理できる無料のサービスです。

検索結果でのサイトのパフォーマンスを最適化できるようになります。

メリット

  1. ページのクリック数がわかる
  2. クリック率や掲載順位がわかる
  3. ユーザーが検索時に入力する単語などがわかる
  4. クロールエラー、サイトの異常、改善点などの
    各種レポートがわかる
  5. Google アナリティクスと連携が可能により
    多角的分析が可能

登録方法

本紹介は「Wordpress」を前提に登録します。

  1. GoogleAdsenseのアカウントで「Google Search Console」にログインする。
  2. 画面右上の赤いボタン[プロパティを追加]の左窓に
    自分のサイトを書き込み、追加
  3. 画面が変わり、[別の方法]から[HTMLタグ]を選択し、表示している
    メタタグをコピーする。
    <meta name="google-site-verification" content="***************" />
  4. WordPress管理画面からhead.phpを選択し、
    <body>の直前(<head>の最後)に貼り付けする。
  5. SerchConsolにもどり[確認]ボタンを押す。
    「所有権が認証されました」でOK.
  6. Googleアナリティクスとの連携は、コンソールの[ダシュボード]
    右上の[設定]、[Googleアナリティクスのプロパティ]を選んで、
    [保存]を押す。


  7. アナリティクスに移動し、上部の[管理]、プロパティ欄の[プロパティ設定]、
    下部の[Search Console]で[Search Consoleを調整]を確認し、[保存]する。


    スポンサーリンク

    マナブ記事広告g1




機能

  1. 検索クエリ
    ページが表示されたときにユーザーが検索しているキーワードがわかる。
    [検索アナリティクス]
  2. クロールエラー
    「ロボットがクロールできなかった。
    レスポンスコード404の場合、
    存在しないページにリンクされている。」 などがわかる。
    [クロールエラー]
  3. ペナルティの確認ができる。
    [手動による対策]
  4. サイトマップの登録により、
    クローラーに対してGoogleにすぐに検索できるようにする。
    [サイトマップ][Fetch as Google]
    別途WordPressプラグイン記事で説明予定
  5. 検索時間の短縮のため、国名のデフォルト
    米国から日本に変える。
    [インターナショナル・・・]
  6. ペナルティと判断された場合はメッセージとして通知される。
    [メッセージ]
  7. リッチスニペットに表示されないエラーが通知される。
    検索ページに表示されるレビューや画像などのテキスト以外の情報を指す。
    リッチスニペットが表示されずに
    データにエラーが出ている場合、
    [構造化データ]で内容がわかる。
  8. 検索での見え方をこのコンソールからできる。
    [データハイライト]
  9. タイトルタグの問題やメタディスクリプションの問題
    がわかる。
    [HTMLの改善]
  10. リンク数の多いリンク元や多くリンクされているページがわかる。
    [サイトのリンク]
  11. モバイルユーザビリティの問題。
    [モバイルユーザビリティ]
  12. インデックスされているページ数やブロック数がわかる。
    [インデックスステータス]
  13. ブロックされたリソースが存在するURLがわかる。
    [ブロックしたリソース]
  14. コンテンツ検索結果からURLを一時的に削除できる。
    [URLの削除]
  15. クロール状況の把握。
    [クロールステータス]
  16. クローラーにアクセスさせたくない。
    [robots.txt]
  17. 不要なクロールの削除。
    [URLパラメータ]
  18. GoogleアナリティスクとGoogleSearchConsoleと連携した多角的分析が可能。
    別途アナリティスクの記事で説明予定。

マナブ記事広告g1




マナブ記事広告g1




-WordPress

Copyright© なぞなぞとPHP開発 , 2018 All Rights Reserved.